COLUMN

最大の武器は『あなたらしさ』〜アフターコロナCA選考

アフターコロナの時代に求められるもの

2020年コロナ禍で、世界中の航空業界が大打撃を受けています。
子にを代表するようなビッグキャリアでさえ、雇用を守れないような事態に陥っています。
日本国内のエアラインも同じくかなりの減収で、予定されていた採用も中止となったエアラインもありました。

そのような厳しい状況の中で新規採用は今すぐ見込めず、CAを目指す方々にとっては、数年単位でCA受験準備を行うこととなってしまいました。

数年後、採用再開した際には、これまで以上に選考基準が高くなると思われます。

その際、選ばれるために必要なものは「あなたらしさ』=魅力ある人間性
になってきます。


選ばれる」『あなたらしさ』とは?

『あなたらしさ』とはいえ、そのままのあなたではなく、さらに磨き上げる必要があります。
それは『あなたらしさ』には2つの側面があるからです。

⑴あなたが感じている『あなたらしさ』
⑵あなたが以外が感じている『あなたらしさ』

あなた自身が、「私は誰とでも仲良くなれて社交的」と感じていたとしても、もしかして周りの人たちは、「馴れ馴れしくて空気が読めない人」と感じているかもしれません。そのギャップに気づかないなんて良くないですよね。

だからこそ、【あなたが感じている『あなたらしさ』】と【あなたが以外が感じている『あなたらしさ』】両方をしっかり知って、ギャップを埋める必要があります。
その上で、『CAになったらあなたの魅力は、我が社のブランドとなる』と採用側に思わせるためには、

⑶あなたがすでに持っているCAの素養=あなたらしさの1部

を掛け合わせて、アピールすることが大切になってきます。

その際注意しなくてはならないのが、CAの素養は今から付け加えるのではなく、すでに持っているものでアピールすること。
CAの素養はプラスすればするほど逆効果で、『CAらしさに寄せた、どこにでもいるCAっぽい人』として面接官には映ります。
そして、あなたに興味を持たれることは難しくなってしまいます。

だからこそ素直に、今ある『あなたらしさ』を認め、さらに磨き、アピールする方法を身に付けることが、これからの時代必要になってくるのです。

その『あなたらしさ』×『すでに持っているCA素養』を引き出し、伝える方法は是非とも身につけて欲しいと思います。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP