COLUMN

諦めないあなたがANAJAL客室乗務員になる道〜採用中断を受けて

🔳2020年5月 航空業界に起こったこと

5月8日、ANAから新卒採用中断の発表がありました。
新型コロナウィルス感染拡大の影響で、航空事業の経営が悪化したからです。
JALは、採用に関して模索を続けていたようですが、5月27日に同じく新卒採用中断の発表されました。


大多数の社員に休暇を付与するなど、社内の懸命な生き残り政策とともに、今年度の入社式がWEBで行われたり、新入訓練が延期、中断になるなど新入社員にも影響が出ていた中での発表でした。

世界や日本国内の状況や、航空業界の業績悪化の状態を鑑みれば、採用判断がつかない状況は理解できます。

このような厳しい状況は今までになく、これからも様々な理由で再発しないとは言い切れない大変な時代になってしまいました。

これからも、新しいウィルスを相手に、戦わなければならないこともあると思います。
考えるだけで、言いようのない不安に苛まれます。

とはいえ、あなたも、そしてこのコラムをお読みになっている方々も『客室乗務員』という仕事に就きたいと強く願って頑張っていらっしゃる方です。
そのような熱い想いをお持ちの方にこそ、厳しい状況を乗り越えて、ぜひ夢を叶えていただきたいと、心から応援しております。


『不安』に負けるのではなく、
【今あなたがすべきことは何か】を考えてみたいと思います。


🔳 チャンスはいつでも掴めるようにしておく

大手2社の採用中断のニュースは、大変ショッキングなものです。
新卒対象の皆様、既卒採用を待っていた方、さらには来年以降の採用を期待されていた方にとって、不安や堪え難いものだと思います。

でも、そこから大きく俯瞰して考えていただきたいのです。

「40代の吉さんだから言える」「当事者じゃないから綺麗事を言ってる」とお思いになるかもしれませんが、ここはあえて人生を少し先に進んでいる、一人の元CAとしてお話ししていきます。

お一人お一人の大切なライフプラン、キャリアプラン。

「まずはCAになって、30歳くらいで結婚して・・・子供は・・・」など
様々な未来を描かれていると思います。
でも実際は、立ちはだかる壁も多く、悩むことも多いのが人生です。

良い時もあれば悪い時もあります。また、良いと思っていたことが、後から考えてみたら良いことではなかったりします。逆に、悪いと思っていたことが後から考えれば、良いものだったと感じることもあるのです。

かっこいい彼氏ができたと喜んでいたら、実はとんでもない人だったとか、第一志望でない大学に入り、がっかりしていたけど、人との出会いは最高で、親友と言える人に出会えて人生が楽しくなったとか・・・。
(私も人生のボタンの掛け違えから、今の主人と出会うことになりました。出会いとは不思議なものです・・・。)

人生、どのように転ぶかわからないものです。

だからこそ、今おかれた状況の悪い面ばかりにフォーカスしないで、前を向いて進んで行ってほしいのです。


ここであなたにしてほしいこと。
今心の中にある、モヤモヤやイライラなどを【全て見える化】してしまいましょう!!

『今ある状況』『あなたの気持ち』を少し俯瞰して見てみてください。

例えば・・・

*『今ある状況』___
・ANA/JAL新卒採用中断
・航空業界経営悪化
・新卒採用全体に中止中断の嵐
・内定がある、ない。
・大学は3月に卒業
・今の私のCA選考スキル(面接力、英語力、マインド)


◻︎それは、あなたの行動で変えられるものですか?
◻︎もし変えられるとしたら、何ができますか?


*『あなたの気持ち』___
・悔しい
・悲しい
・なんで私の年にこんなことが起こるの?
・でもCAになりたい
・諦めたくない
・でもやる気が今は起きない
・でも焦る
・内定もらえないって不安
・来年既卒採用あるのか不安
・今は誰の言葉も聞きたくない

◻︎書けるだけ書いていきましょう。
◻︎他の誰かに見せる訳ではありません。どんな言葉でも良いのです。
◻︎心の中を全部吐き出すつもりで書いてください。




大切なのは、その後です。

書き出した、あなたの言葉たちをじっくり眺めてください。
そこに書かれているのは、あなたがどれだけ『ANAJALのCAになりたかったか』ということ。

それらを見て、今すぐには何かする気になれないかもしれません。
でも、必ず立ち上がってください!

諦めないで、歩き続ける・・・
そのあなたの行動だけがANAJALの客室乗務員CAになれる道だからです。


そして、少しでも前を向く力が湧いてきたら・・・・


今ある状況【環境・状況】、あなたの気持ち【感情】をよく分析してみてください。辛い状況が続くと、人は「自分はダメなんだ」様々なことに自信を失うことがあります。

だからこそ、【環境・状況】【感情】からあなたの問題点を切り離して考えてみてほしいと思います。

あなたがどんなに頑張っても変えられないものもありますが、頑張れば変えられるものもあります。その『変えられる』ものに視点を向けてどう行動していこうかと考えてみてください。


『悲しい、悔しい、今は動けない』はあなたの問題点ではありません。
感情に良いも悪いもありません。その感情を認めた上で、行動につながるタネを探してみてください。


1日も早く、あなたが【その道】に戻ってきてくださることを、心から願っております。


私は新卒時代、採用が凍結しました。

それまで毎年当たり前のようにあった新卒採用がなくなった年でした。


でもCAの夢は諦めずに、「飛行機のお客様であるサラリーマンの気持ちを知ればいいよね」と、東京丸の内や大手町にある名だたる会社の採用試験を受け続けることにしました。(本社巡りだけで、採用までに至らない悲しい結果でしたが)

そうこうしているうちに航空業界の「客室乗務員は全員契約社員!」という歴史的大変化があり、新卒なのに、年度末に急遽行われた既卒選考の1期生として選考を受けることになったのです。(現在は正社員採用)

人生は分からないものです。

チャンスは、いつあなたの目の前に現れるか分かりません。
だからこそ、そのチャンスをしっかり掴めるよういつでも準備しておくことが、とってもとっても大切なのです。















関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP