COLUMN

【ご感想・2019年既卒】ANA客室乗務員ご内定クライアント様

《なぜ吉ちえりを選んだのか?》

私は大手エアラインスクールに通学していましたが、
ANA客室乗務職を第一志望としていた為ANA受験の際は
『ANAを熟知されている先生のレッスンを個別で受講したい』
と考えていました。

その理由は2つありました。

1つ目は、
企業研究をするにあたってANAの内部のことをしっかり知りたいから。
2つ目は、
ANAのCAとしてどんな人と一緒に働きたいと思うかを知りたいから。

エアラインスクールや長年個別指導をされている講師の方々は
面接対策については非常に情報量をお持ちだと思いますが、
私は『面接突破法』ではなく
自分にしかない『ANAとの共通点』を知りたいと感じたことが
きっかけだと思います。

既卒受験は毎年夏に実施される為、
夏になってから先生を探すのでは遅いと感じた私は
2018年の年末からSNSを利用して検索していました。

そんな中、Instagramでちえり先生を偶然拝見し
画面越しからから伝わってくるちえり先生の雰囲気が魅力的だったこと、
何より【20年以上もANAにお勤めされていた=熟知されている方】と感じ、
DMを送付しました。

そして2019年の新春ランチ会で初めてちえり先生にお会いし、
『ANAについて教わるにはちえり先生しかいない!!』と感じ
6月頃までは他社受験に集中しながらもANAの企業研究を独自に進め
ANAの募集開始と同時に、
ちえり先生のコンサルティングに申し込みをさせていただきました。


《何が役立ったか?》

ANAの現場で長年お勤めされていたからこそわかる
『現場のリアル感』をちえり先生からは沢山教わったと思います。

・ネット上ではこう書かれていますが、
実際に働くと本当にこのような経験はありますか?
・ANAのCAに合格出来たら、このような目標があります。
実現することは可能ですか?
・働く中で大変だったことや辛かったこと等、
ネガティブな面を教えて頂けますか?

上記のような質問に対し、
ちえり先生は全て丁寧にわかりやすく回答して下さり
実際に自分がANAのCAとなったらどんなことが出来るだろう、
どんなことをしたいだろうと現職からなぜANAのCAに?という内容を
具体的に考えることが出来ました。

私が望んでいた、
自分にしかない『ANAとの共通点』を見つけることが出来たと思います。


《心に残ったことは?》

より深く自己分析をしなければならない状況の時
つまづいてしまっていた私にヒントを下さったのは、
ちえり先生でした。

・なぜこの価値観なんだろう?
・なぜこう思うのだろう?
・なぜ私の考えはいつもここに辿り着くのだろう?

なぜ?なぜ?なぜ?と、
しっかり考えることの大切さをちえり先生から学び、
私がずっと出せなかった答えに、いとも簡単に導いて下さいました。

非常に多くの方々とお仕事をされ、様々なお客様をおもてなしされてきたちえり先生だからこそ私の考えや性格を瞬時に見抜かれたのだと感じています。


《吉ちえりの印象は?》

Instagramでの印象は柔らかく、
ふんわりおっとりとされている方と感じていましたが
実際にお会いしてみると、とても凛とされていて、
パワフルだけれどもとってもスマートで
お一人おひとりの魅力を最大限に引き出して下さる、
チャーミングな先生です!

また、ちえり先生の印象からも
ANAはきっとテキパキ動けるしっかりとした方を好むのだろうなと感じました。
その為、面接時にはアピアランスで親しみやすさを伝える工夫をし
(笑顔やメイク等)、質疑応答の内容で、
現職でのテキパキ感や真面目さを伝えるようにしました。


《どんな方におススメか?》

・自分自身とはどういう人柄なのかをしっかりと知りたい方
・本当のANAを学びたい方
・教わった内容を自分自身と照らし合わせて考え、行動に移す努力が出来る方

エアライン受験は、
憧れや夢だけで合格することはなかなか厳しいと感じています。

CAになって何をしたいのか、
どんな自分になりたいのか、
ANAのCAになる為に何が自分に必要なのか、
ANAが求める人財に自分は近づけるのだろうか
個別コンサルティングでは、
一人ひとりしっかりと向き合ってもらえる反面
どれだけモチベーションを保つことが出来るか、
自分に集中することが出来るかがカギになると思います。

ちえり先生にアドバイス頂いたこと、
教わったことを自分のものにし、きちんとアウトプットして
努力を継続することその意思を貫ける方には、
是非ともオススメしたいです!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP