COLUMN

ESの明暗を分ける大切なもの〜ANA書類&動画選考結果

2019年度よりスタートした動画選考。
実質、一次面接の代わりのようなもので印象において『ANAらしさ』を体現してくれそうな人か?がチェックされていたと思います。

今まで、書類の印象(文面と写真)だけで通過されなかった方には実際の印象をアピールできる大きなチャンス!逆に今まで文章力を中心にして通過されていた方などは書類+動画で印象チェックというフィルターにかかり、通過できなくなるというパターンも出て来ました。

お客様から見て、CAの瞬間的な印象はとても大切です。もちろん、そのあともずっと大切で、最終印象も各エアラインとても大切にしています。

これからの時代、『印象をどう与えるか』がとても重要。
その印象・・・・
大切なのはわかるけど・・・・
具体的にどうしていけば良いかわからない・・・

そんな風に悩まれる方がとっても多いですよね。
そう、あなただけではありません。イメージしてみてください。

CAの仕事ってどんなものですか?

____________________



入念な事前準備の元、機内に搭乗し、完璧な保安知識で機内点検を行い、客室備品を確認する。


業務全てにおいて、時間感覚を持つ。
笑顔でお客様をお迎えし、スマートにご案内する。
お客様のご様子から最適なサービスを行い、快適な空間を仲間とともに作り出す。時に会話も楽しみ、お客様にくつろぎの時間を提供する。
言葉を壁にしないコミュニケーション力。

急病人発生や事件事故故障など機内安全に目を配る。
航空法や各国法令などに則って出入国手続きを行う。

お客様からのご意見や機材・サービスなどについて会社に報告し改善提案も行う。

健康などの自己管理、感性や知見について自己啓発が求められる。
オフの日も社員としての言動を意識する。

・・・・・そんなそんな仕事です。

どんなスキルが必要とされているでしょうか?
あなたの強みで活かせるものは何でしょうか?
補った方良いものは何でしょうか?
ご自身が思っている印象ではなく、他の人から見た印象をご存知でしょうか?

そして、
あなたについて、声・表情・言葉・姿勢・振る舞いできちんと伝えられるでしょうか?

動画ではあなたの中にある『ANAらしさ&CA資質』が表現されていましたか?

書類の設問回答に時間を取りすぎて動画が後回し、時間が足りなかったなんてことにはなっていませんでしたか?

今一度、【ご自身について】【CAの仕事】について考えてみること。
十分時間をかけて準備してみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP