COLUMN

CA的セルフイメージUP法とは?

自分に自信がない・・・。
私ってこんなこともできなくてダメかも・・・。

なんてセルフイメージが低いあなたではありませんか?

この低いセルフイメージ。
実は、『ダメな自分』を叶えてしまっているんです。



自分のことを『ダメな人』と思って、それを言葉にしたり振る舞っていると、周囲も『あなたをダメな人』と扱うようになります。
現実が徐々に『私はダメな人』に合ってきてしまいます。


物事に対して感じていることが、行動になって、その行動が現実を変えていってくれます。

幼い頃、母親から「これはダメ、困った子ね」と言うような言葉を多くかけられてきた人は「私は人を困らせてしまうダメな人間なんだ。」と思うようになっていきます。
これがセルフイメージになっていくのです。

「あなたは何でもできる子ね。あなたが笑顔でいてくれることがママの幸せよ」と言われて育った人はセルフイメージが高く、何でもできるような気持ちを持っていたりします。

では、
CA受験においてセルフイメージがどのように関係があるのか?

CA受験は『ご縁』も大きな内定の要因である、ある意味難しいものです。
「なぜ、こんなに努力してもCAになれないの?」と言う思いにぶち当たることがあるかもしれません。そんな時、セルフイメージの低い高いが、その後のCAの夢を掴むか否かに大きく関わってきます。

セルフイメージが高い人は、悔しい結果があっても、次にすぐ進むことが出来ます。「私なら出来る・・」ことを信じているし、知っているから。
セルフイメージが低い人は、落ちた結果をなかなか乗り越えられず、自分を責めてしまったり、逆に人を責めてしまうことがあったりするのです。
そんな感情では、夢を掴む行動につながっていきません。


では、どのようにしたら、このセルフイメージは高くすることが出来るのでしょうか?
それは、今から出来ることなんです。
まずあなたが行うこと。
それは・・・・

自分への言葉を変えること!!

「私ならできる」
「私はよく頑張った」
「私はすごい」

こんな風に、まずは言葉にしてみること。

言葉には大きな力があります。言葉にすることによって耳がその言葉を受け取り、脳がその言葉を解釈していきます。暗示みたいなものですね。

その言葉を繰り返していくうちに、行動もそれに伴ってきます。
小さなことから出来るようになっていったり、(まず出来るようなことに気づくことになる)頑張れた自分に自信がついてきます。

この小さな積み重ねは、今日、今この瞬間から重ねていくことが出来ます。

その積み重ねがあなたの未来を変えていってくれます。
逆に、その小さな行動がなければあなたの未来は大きく変わることはありません。

ぜひ、CAとして理想の未来を描いてセルフイメージ高く毎日を過ごしてみてください。少しずつあなたも未来が変わっていくはずです。









関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP