COLUMN

既卒のあなたへ08 諦めない強いマインドを持つ

CA受験は辛いと感じる方も多いです。

「私には向いていないんじゃないか」
「なぜ、あの人は夢を叶えて私にはできないんだろう?」
「もう、CAにはなれないんじゃないか?」

こんな風に自信をなくし、人を羨み、時に妬んでしまうこともあると思います。たくさんの方が途中で夢を諦め、また時間が経ってから後悔する姿を私自身この一年の間にも見てきました。

確かに厳しい状況もあると思います。
でも、諦めてしまったら、そこからあなたがCAになることはありません。

簡単になれるとも思いませんし、魔法の方法なんてないのです。

自分の未来の姿は今のあなたの行動だけが叶えるのです。


時間には限りがあります。

新卒採用選考は一生に一度、既卒採用選考は毎年あるかわからない不確かなものです。
「また来年・・・」ということが通じないこともあるのです。

そこに向けて、本気で準備できているでしょうか?

こんなことはありませんか?

*「明日やろう」が毎日続く
*企業研究がファン目線
*自己分析していても言葉で説明できない
*CAを神格化
*人のせいにしてしまう

例えば
TOEICの勉強ができなかった、または勉強する時間や余裕がなかった・・・
隙間時間を見つけて、勉強されている方はたくさんいます。「仕事が・・・」「気持ちが・・」「時間が・・」と言い訳していませんか?

*「明日やろう」と言って結局していない。その繰り返しの中、対象不良で準備万端で当日を迎えられなかった方を知っています。
【できる時にしっかり行動しておく。リスクに備える意識】は本当に大切です。

*企業研究がファン目線。
路線やニュース、アニュアルレポートについて、空港の3レターコードなどを知っていることで、企業を知っていると感じてしまっている方は要注意です。それはただの知識。もちろん知識は持っておいて良いと思います。ただし、未来の社員としては、それを自分目線で分析して、それをどう感じたかきちんと言葉にできることが大切です。



*自己分析していても言葉で説明できない
自己分析って、自分の軸を見つけること。
自分が大切にしている価値観や考え方などをしっかり見つけることが必要です。
たくさんの質問に答えるだけでは、わからないものです。しかも、軸は一つではないことも多いのです。その中から、CAという職業に活かせる軸を一つ決めることで、100問100答なんていうことをしなくても、筋の通った回答をすることができます。


*CAを神格化してしまう
CAって職業です。サラリーマンです。
様々なスタンスの会社がありますし、様々なタイプの方がいます。
いわゆる日系エアラインのCMに出てくるような、『笑顔の美しい聡明そうな優しいCA』ばかりではありません。仕事内容も、実際は体力・マインドも必要なきつい部分も多いのです。憧ればかりで見てしまうと入社後が厳しくなります。

*人のせいにしてしまう
自分の行動について、できなかった理由を人のせいや何かのせいにしていないでしょうか? 誰かを悪く言うこと、責めることで自分自身を守ろうとしていませんか?
「あなたが〜をしてくれなかったから・・」
「〜があったから〜できなかった・・」
そんな風に感じている時点で、あなたの行動は止まってしまいます。
それでは、少しも前に進みません。
『自分自身にできることはなかったか』という視点を持っている方は、どんどん先に進んで夢をつかんでいくのです。

「今回は〜できなかったから諦めよう」
「この歳で受かるわけがない」
「時間がないからできないと思う」
「自分の力ではここまでしかできない」
・・・諦めてしまった言葉たち・・。

諦めない心=自分はCAになれる
と言う想いで最後まで努力する人が、結局夢を叶えていきます。

あなたは、今本気でCAになりたいと思っていますか?
もしそうなら、ぜひ一つ一つあなたのやるべきことを頑張ってみてください。

後悔しない未来のために・・・



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP