COLUMN

選考前にもう一度確認! 自己分析で探すべきもの

解禁日を迎えて、何をすべきかわからない・・・

3/1の就職活動の解禁日。

CAのエントリーシートの内容が公開されますね。
エントリーシートが通るために何が必要なのか? 何をすべきなのか?
人の真似をしてみたり、良いと勧められたものを取り入れてみたり・・・。でも、思うような仕上がりになっていないと感じる。

それは不安のループ。

それって『あなた』という軸がしっかり見つかっていないからなんです。

『あなたの軸』を探しなさいとか
『就職の軸』とは何ですかと尋ねられたり

自己分析が大切と言われる・・

けどそれって本当に必要なの?
なんて感じているんではないでしょうか?

そんなことより「合格しやすい言葉、内容で、見てくれよく伝えられる方が大切!」そんな風に感じていらっしゃるかもしれません。

多くの方が、自己分析について、本に書かれていることや先生から言われていることに、ただ答えるというところで終わっています。
その為、「ではあなたはどんな人ですか?」と伺ってみると答えられない人も多いです。

自己分析の質問の答えから【あなたが大切にしていること=価値観=軸】を見つけ出すことがとても大切なんです。

軸がなくても、もしかしたら内定をいただける方がいるかもしれません。
そんな方は自己分析は必要ないとおっしゃるかもしれません。でもその方は、その場で求められる言葉を伝えたり、振る舞いができるセンスを持っている人です。
もちろん、そういう要素はCAに向いています。『相手の求められるものが提供できる』才能ある人ですね。

どんな方法でも夢が叶うのなら、それはそれで良いのかもしれません。

「なれなきゃそんなことも言えない」「まずはCAに合格することでしょ?」って思われる方もいらっしゃると思います。
「CAになれればそれでいい・・・・その後のことはCAになってから考える。」でもそうじゃないんです。

 

そのエアラインを目指すのはあなたの本当の想いですか?

ご相談頂いた方の中には、大手エアラインに内定、就職。
フライトするうちに「この会社私に合わないかも」と感じ転職を希望する方もいらっしゃいます。

本来の自分の価値観にあっていないエアラインでのフライトが、苦痛に感じてしまったようです。

また「CAになりたいけど、(ママとして)家族を犠牲にしてまでなる意味があるのか」とCAを目指すこと自体に大きな心の揺らぎが出てきてしまう方も。

そんな方々にノウハウで合格に導いても、きっと心の中にモヤモヤが残りCAを目指すことだけではなく、CAになっても心から楽しむことができず長く続かないと思うのです。(長く続けることだけが、その方にとって良いというわけではないですが)

本当の想いを引き出しその方にとって、どうしたら空の世界に心軽く羽ばたいていけるのか。
そこが大切だと22年大手日系エアラインの大変さを体験してきたからこそ心の底から感じています。

 

就職活動を通して、あなたの大切にしている価値観に気づくことは、あなたのキャリアパスにも影響することです。

本当に心から楽しいと思えること
やりがいだって感じること
今まで自分が積み重ねてきたことに自信を持っていいんだということ

それがわかっていると、現役となって、同期と比べてしまったり、上司に叱られたり、うまくいかないと自分を責めたり、結婚や出産などでライフプランが変わったり、身体の具合が悪く仕事が続けられなくなってしまったとしても・・・・ここぞという困難な時に前を向いて進んでいくことができます。

そういう人はとても魅力的ですし、一歩秀でて見えるんです。

正直、私は働いている時、『自分の大切にしている価値観』についてあまり向き合ってきていませんでした。
その為、家族にイライラをぶつけ、フライトのストレスを抱えて大いに悩んだ現役時代だったんです。

そんな想いをしてきたからこそ、これからCAになる方には、ぜひ自分の大切にしている価値観に気づいて『だから私はこう楽しむ』と前向きな気持ちでフライトしていただけたらと思っています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP