COLUMN

【書類選考対策】エントリシートをスルッと書けるようになる為に最初にすべきこと

間も無くスタート!採用戦線!!

いよいよ就職の広報活動が解禁になります。
エントリー方法などが公開されるので、皆様それまでドキドキして過ごされているのではないでしょうか?

自己PRや志望理由などの準備に慌てている方もいらっしゃるかもしれません。

他の方の進捗状況が気になるとは思いますが、ここで焦ってはいけません。
多くの方が同じ気持ちで解禁日を迎えています。

3月1日までカウントダウンを始めた今の時期に、ぜひ確認しておいていただきたい書類通過のポイントをお伝えします。

エントリーする為に提出するESエントリーシート。
非常に多い受験者をふるいにかける選考のファーストステップです。

「ここが毎回難しい」「何度出しても通過しない」など皆様の悩みのタネであると思います。
少しでも妥協があればきっと後悔してしまうことになります。ぜひ計画的に進めて、納得いくエントリーシートを提出しましょう!!

エントリーシートがスルッとかける為にあなたがまずすべきこと

書類選考通過対策をしていく上で、エントリーシートで伝える大切なポイントは4つあります。

なぜ客室乗務員になりたいのか
憧れで客室乗務員になりたいと考えている方が大変多いです。
その憧れを、仕事として捉えてきちんと説明できることが必要です。
客室乗務員の仕事について、航空会社の役割についてあなたはどのくらい理解出来ているでしょうか?
ただ単に企業研究という名の知識収集をすれば良いのではありません。
飛行機の乗って、働く客室乗務員の姿を見ること、話を聞くだけで分かったような気になっていませんか?
客室乗務員の仕事、役割をイメージで捉えるのではなく、しっかり掘り下げて見ていくことが求められます。

 

❷なぜこの会社を希望するのか
今まで生きてきた中で、あなたが大切にしてきた人生の軸=価値観をしっかり見つけてください。
あなたが「このエアラインいいな」と感じるポイントは、きっとその価値観が基になっています。
なぜこの会社がいいと思うのかはその価値観に気付けていれば、するっと説明できるようになります。

 

❸あなたの強みは何なのか?
自分の強みを、闇雲にアピールすることが求められているのではありません。
自分の強みがエアラインにとって客室乗務員として活かせる視点が大切です。
エアラインの求める人物像を正しく理解し、、客室乗務員として求められるスキルを理解していること。
その求められるスキルとあなたの強みを繋げて初めて、あなたがエアラインの伝えるべき強みになります。

 

❹入社したらどのように貢献できるのか?
あなたが必死に「これも出来ます」「これも賞をいただきました」というアピールをしたり、
逆に「そのような誇れる経験はしていない」と自信をなくすことも必要ありません。
会社が求めているのは、【あなたがどのようにお客様や仲間に、会社に貢献してくれるのか】ということ。
今までの経験がどのように活かせるのか、5年後や10年後のあなたはどのように働いているのか具体的に伝える必要があります。

急に書こうと思っても書くことは大変難しいです。
今からでもまだ間に合います。

今あなたが、エントリーシートにどう向き合っていけば良いか悩まれていたら、まずやることとは・・・。

これを見つけていただきたいです!!

 

◇人生の軸を見つける
あなたが今まで仲間に対して行動してきたこと、経験したこと、人に言われた嬉しかったこと、辛かったこと、・・・・
就活ノートに自己分析としてたくさんの質問に答えているのではないでしょうか?
その回答を眺めてみて一つの判断基準を探してください。
その基準が【あなたの人生で大切にしてきた軸】です。
この軸=あなたの価値観を基にあなたは行動したり、感情を動かされたりしているはずです。

だからこそ、「このエアラインいいな」「こんなCAになりたい」「こんなサービス嫌だ」「こんなことをやってみたい」と感じているのです。この軸が見つかれば、その他のポイントはスルッと答えられるようになってきます。

解禁日まであと少し。
この時期、あなたの人生の軸=あなたの大切にしている価値観を見つけてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP