COLUMN

【新卒CA】CAの志望理由が憧れになってしまう方へ〜なぜCAになりたいのか

客室乗務員CAになりたい理由が分からない人増加中!

『あなたはなぜCA客室乗務員になりたいのですか?』

この質問にあなたは自信を持って答えることができますか?

例えば、よくある答えは「私は幼い時に乗った飛行機でCAに優しくされて、その笑顔が忘れられず・・・・」
「飛行機に乗って具合が悪くなった時に、親切にそして的確な対応をされているのを見て・・・・」など。

確かに、これって「 CAっていいな」と感じるきっかけになったものだと思います。

ただ、これを【あなたが職業として客室乗務員を選んだ理由】とするにはまだまだ浅いのです。

しかし、この質問に悩み、つまずいてしまう人はあなただけではないんです。


『あなたはなぜCA客室乗務員になりたいのですか?』の答え方で、自己分析が出来ているか(自分にしっかり向き合ったか)がはっきり分かります。

もし、答えられないのであれば、それはまだ客室乗務員という仕事を憧れとして捉えているから。

この【憧れ】を言葉にしていくことが、実は答えを導き出す唯一の方法なのです。

『なぜCAになりたいのか』の答えが出る10の質問

10個の質問を用意しました。それぞれあなたのCAに対する考え方を知る大切な質問です。
ぜひしっかり考えて答えてみてください。



①あなたが人生で大切にしていることは何ですか?(価値観・あなたらしさ)

②あなたがやりがいを感じる時(もの)はどんな時(もの)ですか?

③あなたらしさを活かせるのがなぜCAだと思いますか?(やりがい)

④あなたらしさをどのようにCAに活かしますか?

⑤CAを目指すきっかけは何ですか?

⑥そのきっかけからなぜCAになりたいと感じましたか?

⑦あなたはCAのどこに魅力を感じるのですか?

⑧CAはどういう仕事だと思いますか?

⑨あなたがCAとしてやりたいことは何ですか?

⑩他のサービス業種ではなくCAでなくてはならない理由は何ですか?

これらをもとにしっかりご自身に向き合っていけたら、答えはきっと出てきます!!
ここがしっかり答えられると、

『なぜANAなのか』
『なゼJALなのか』
という志望理由にグッと説得力が出てきます。

この質問は、確かに難しい(ように感じます)

よくよくお話を伺っていくとその方の今までの人生の経験の中に
あるんですよね、その答え・・・。

あなたが人生で大切にしていること、価値観。
やりがい・・・・
それらが、
どうして飛行機の中で働くCAとつながっていくのか・・・。
・・・

答えを出すのには時間がかかります。
解禁日の3月1日以降はそのほかの設問に集中できるために、
志望理由と自己PRは早いうちに押さえておきましょう。


【エントリーシートが書けない!と悩みの方はこちら】
⬇︎⬇︎⬇︎
【書類選考対策】通過する書類はここが違う!!好印象な書類とは?〜その1
【エアライン企業研究】志望理由が書けるようになる1STステップ


 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP