COLUMN

【面接対策】面接官が見ている第一印象の押さえておきたい9項目

第一印象も面接官目線=お客様目線

CAの選考面接で、大切な第一印象。

その印象は、あなたが面接室に入ってすぐに決められてしまいます。
面接官が、あなたを見るポイント。瞬間的なことですが実はたくさんあるのです。

なぜなら、面接官がぱっと見の印象をとても大切にしています。
それは【お客様からどう見られるのかという視点】だから。

サービスの接点も少ない国内線などでも、お客様に最高のおもてなしをすることが求められる中、お客様が瞬時に判断すること・・・。

話しかけやすい人なのか?
きちんと対応してくれそうな人なのか?
くつろげる空間を作れる人なのか?

その印象によって、お客様は心地良いサービスを期待されたり、逆に不快に感じたりされることもあります。
機内=その場にいるというだけでも、印象の良さがお客様に与える影響はとても大きいのです。

 

では、その第一印象は何から判断されるのか面接官の目線で見てみましょう!

◇姿勢
猫背であったり片側の肩が上がっていたり、手の位置がだらしなく不自然ではありませんか?
背筋と頭の位置はまっすぐでしょうか?

◇歩き方
その場に即したスピードで、凛とした姿勢で歩けていますか?
手と足の運びが不自然になっていませんか?

◇立ち姿
正しい姿勢を、力まず自然に保っていられますか?
頭の位置、腰の反り方、肩の位置、腕や手先の位置、脚。

◇座り方
ドスンとお尻から座席を迎えにいていませんか?
軽く座面を確認して、脚をさばき腹筋を使って垂直に腰を下せていますか?

◇座る姿勢
前のめりや背もたれに寄り掛かるような姿勢ではありませんか?
頭から背筋を垂直に保って常にまっすぐでいられますか?

話し方
正しい言葉遣いで、滑舌よく分かりやすく会話出来ているでしょうか?
早口または、ゆっくりすぎではないでしょうか?
語尾を伸ばしたり、イントネーションがおかしく相手にストレスを与えていませんか?

◇声
面接官と参加されている方が、聞き取りやすいボリュームですか?
声がこもったり、感情が伝わらない単調な声になっていませんか?
明るく朗らかな声を出せていますか?
笑声出来ていますか?

◇表情
微笑み80%で自然な笑顔が出来ていますか?
ふとした気の緩む瞬間の表情まで笑顔を意識出来ていますか?
入室する際のやり取りで無表情になる瞬間を作っていませんか?
常に笑顔というより、感情を乗せてお話をする/伺う時は内容にあった表情が出来ていますか?

 

◇聞いてる様子
笑顔の微笑み度合いをコントロールして、話す相手が話しやすい雰囲気を作れているでしょうか?
自然なうなずきと目線配りできちんと話を聞いていますか?
相手の話に興味を示せているでしょうか?

簡単に書いてみても、たくさんポイントが出てきます。

面接当日は、『どんなことを聞かれるのか?』『きちんと答えられるか?』ということに集中しがち。
第一印象については『笑顔を忘れずに』ということ位しか、実際は意識出来ないことも多いのです。

今から、毎日の意識を変えて過ごしてみてください。
身体で覚えることができたら、緊張していてもきっと良い第一印象を与えることが出来るはずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP