COLUMN

歩みを止めない

行動できない理由

やらなければいけないと感じていることはたくさんあるのに、思うように行動できない・・・。
そんな風に感じることはありませんか?

毎日の生活、学校や仕事、家事や育児に精一杯で「今日も何もできなかった」と自己嫌悪に陥る。
そんなことの繰り返しに自信がなくなってきたり、CAを目指す意味がわからなくなったりという負のスパイラル。
あなたは陥っていませんか?

選考に進めないということが続くと、自分を深く知ること、TOEICのスコアアップ、印象コントロール・・・
どれも自信がなくなって全ての行動が止まってしまう。実は多くの人が経験することです。

言い訳しない

ここで大事なのが、決してCAになる歩み=行動を止めてはいけないということ。
一つ一つにきちんと向き合うことは大切ですが、『出来ない』『CAになれる気がしない』『なんでやらなければいけないんだろう』等と迷っている暇はありません。あなたが悩んでいる間にも、前向きにそして着実に夢への道を歩み続け、努力されている方が本当にたくさんいます。迷っている時間がもったいないのです。

しかもその悩み、多くは自分への言い訳であることが多いです。
『出来ない』のは本当に『出来ない』のでしょうか?『出来る』為に行動したでしょうか?
『CAになれる気がしない』のは今ある辛い状況から逃げたいのではないでしょうか?
『なんで?』と疑問に思うのはCA受験・CAという仕事を本当に理解しているのでしょうか?
そして何より、心からCAになりたいと思っているのでしょうか?

厳しいように聞こえるかもしれませんが、自分の心に問いかけてみてください。

CAになる道は楽しいというよりは、大変なことが多いように感じると思います。
ですが、実はこの時期に、ご自身にきちんと向き合っておくとその後の人生が生きやすくなります。

同期や友人など他人と比べてしまう・・・困難にぶつかって自信がなくなる・・・
環境のせいにして仕事を辞めたくなる・・・

そんな時にこそ逃げずにしなやかに乗り越えることができるようになります。
そのしなやかさは、CA受験の際にはあなたの武器となり支えてくれるはずです。

時には弱音を吐いても良いと思います。
でも、言い訳せずに一歩づつ歩んでいただければと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP